2017.04.23

ベイルはベンチスタートか…ファンはイスコのトップ下起用を望む

ベイル、イスコ
ファンはベイル(左)ではなくイスコ(右)の起用を望んでいる [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードは23日、リーガ・エスパニョーラ第33節でバルセロナとの“エル・クラシコ”を戦う。この試合の出場が危ぶまれていたウェールズ代表FWギャレス・ベイルは招集メンバーに入ったものの、ベンチからのスタートになりそうだ。スペイン紙『マルカ』が23日付で伝えている。

 この試合に先駆け、レアル・マドリードは22日に招集メンバー20名を発表。負傷により欠場する可能性が報じられていたベイルも名を連ねた。前日記者会見に臨んだジネディーヌ・ジダン監督は、同選手について「明日になれば彼がプレーしているかしていないか分かるよ」とコメントするにとどめ、起用法は明言せず。ジダン監督がどのような選択をするのかに注目が集まっている。

 同紙は、ジダン監督が18日に行われたバイエルンとのチャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグと同じスターティングメンバーでこの試合に臨むと予想。ベイルはベンチスタートとなり、スペイン代表MFイスコが起用されると報じた。

 また、同紙はレアル・マドリードのファンが望むスターティングメンバーも掲載している。やはりイスコの先発起用が望まれており、ベイルを外すべきという声が多数のようだ。なお、ここではフォーメーションは4-3-1-2を採用し、イスコがトップ下に入りポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドとフランス人FWカリム・ベンゼマが2トップを組んでいる。

 果たして、ジダン監督はこの大一番でどのような采配を振るうだろうか。

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る