2017.04.23

バルサ、強硬手段でネイマールを起用? 出場すれば不戦敗のおそれも

ネイマール
ネイマールがクラシコに出場する可能性があるようだ [写真]=VI Images via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 23日に行われるリーガ・エスパニョーラ第33節で、バルセロナは敵地に乗り込みレアル・マドリードとの“エル・クラシコ”を戦う。この試合ではブラジル代表FWネイマールに対してリーグから出場停止処分が下されているが、バルセロナは同選手の起用を諦めていないようだ。スペイン紙『アス』が22日付で伝えている。

 スペインサッカー連盟(RFEF)は20日、バルセロナによる処分への異議申し立てを却下した。これを受けて、同クラブはスペインのスポーツ裁定審議会(TAD)に上訴。この上訴手段が、ネイマールのクラシコ出場を巡る争点となっている。同紙によると、TADは21日に定例審議会を実施。これが終了したタイミングでバルセロナは上訴したが、同クラブは裁定が保留となっている間はネイマールに対するRFEFの処分が無効になると考えた模様だ。

 TADは上訴を受けて22日にメンバーを招集しようと試みたが、全員を集めることができず実施を断念。この時、TADはバルセロナに対してRFEFの下した処分は有効であり、ネイマールが起用不可である旨を通知している。しかしながら、同クラブはTADが裁定を下さない限りネイマールの試合出場は可能であると主張し、クラシコの招集メンバーに含める意向のようだ。なお、スペイン紙『マルカ』によると、バルセロナが仮にネイマールを同試合で出場させた場合、起用不可選手を出場させたとして不戦敗となるおそれがある。

 逆転でのリーグ制覇に向けて、バルセロナは強硬手段に出ることも辞さない構えのようだ。

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る