2017.04.20

メッシがピッチに顔面で着地…空中戦で体勢崩してヒヤリ

メッシは空中戦で体勢を崩して顔面からピッチに落下した [写真]=Alejandro García _ EFE
スペイン最古の歴史を持つスポーツ新聞。FCバルセロナを中心とした現地直輸入ニュースを毎日配信!

 4月19日、チャンピオンズリーグ準々決勝2ndレグ、バルセロナ対ユヴェントスが行われた。この試合の前半終了間際、リオネル・メッシはユヴェントスMFミラレム・ピアニッチとの空中戦により、ピッチに顔面を強打した。

 メッシはピアニッチとの空中戦に挑んだが、バランスを崩しピッチに落下。受け身を取ることができず顔面で着地する形となった。なんともぞっとするような場面ではあったが、メッシはすぐに回復し、プレーを再開した。

 主審を務めたビョルン・クイパーズ氏はこの危険なプレーでピアニッチにファールを取らなかったため、バルサの選手たちは不満を募らせ、ネイマールに伝染。その後、ピアニッチに強烈なタックルをしたことでイエローカードを受けた。これによりネイマールは、準決勝に進出していたとしても1stレグは出場停止となっていた。

(記事提供:ムンド・デポルティーボ日本語版

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る