2017.04.12

ネイマールのクラシコ欠場が決定…審判への侮辱行為で3試合出場停止

ネイマール
ネイマールの“エル・クラシコ”欠場が決まった [写真]=NurPhoto via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナのブラジル代表FWネイマールに、リーガ・エスパニョーラ3試合の出場停止処分が下された。11日に同リーグの競技委員会が発表している。

 ネイマールは、8日の第31節マラガ戦で64分にこの日2枚目のイエローカードを提示され、退場処分に。この時、第4審判に向けて拍手を送るという行為に及んだため、追加処分が科される可能性を報じられていた。

 これを受けて、同リーグの競技委員会はネイマールに退場処分による1試合の出場停止と審判への侮辱行為による2試合の出場停止、計3試合の出場停止処分を科すと発表。同選手は15日の第32節レアル・ソシエダ戦、23日の第33節レアル・マドリード戦、26日の第34節オサスナ戦を欠場することが決まった。なお、12日にバルセロナは処分について同委員会に異議申し立てを行う予定だ。

 1試合消化の少ない首位レアル・マドリードとの勝ち点差は3。逆転優勝に向けて絶対に落とせない“エル・クラシコ”をバルセロナはネイマール抜きで戦わなければならず、厳しい状況に追い込まれている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る