2017.03.30

指揮官・ジダン、続々と新記録樹立…70戦で5敗のみ、驚異の戦績とは

ジダン
昨年1月の就任後、安定した戦いを続けているレアルのジダン監督 [写真]=Real Madrid via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 3月の国際Aマッチウイークを終え、各国のリーグ戦が再開を迎える。レアル・マドリードは4月2日にリーガ・エスパニョーラ第29節でアラベスとホームで対戦。2位バルセロナに2ポイント差をつけて首位に立ち、シーズン終盤戦へ向かう。

 レアル・マドリードの公式HPは28日、リーグ戦再開を前に、ジネディーヌ・ジダン監督が指揮を執った試合の戦績を紹介。就任2シーズン目の同監督が、指揮官として次々と新記録を樹立していると伝えた。

 ジダン監督は昨年1月の就任後、レアル・マドリードのトップチームで計70試合を指揮した。戦績は51勝14分け5敗で、勝率は約72.9パーセント。総得点は194、総失点は71となっている。就任後70試合の戦績としてクラブ史上最高だと、レアル・マドリードの公式HPは伝えている。

 70試合でわずか5敗と安定した戦いを続けているレアル・マドリードは、今年1月15日のリーガ・エスパニョーラ第15節でセビージャに敗れるまで、40戦連続無敗のスペイン新記録も樹立。さらに現在は49試合連続得点中で、同国記録を更新している。以前までのスペイン記録はバルセロナの44試合だったが、すでに5試合も上回っている。

 昨シーズン、就任1年目でチャンピオンズリーグ(CL)制覇を成し遂げたジダン監督。今シーズンは史上初の連覇に挑み、準々決勝へ駒を進めている。コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)ではベスト8敗退となったが、リーガ・エスパニョーラでも首位をキープ。果たしてジダン監督は、就任2年目もタイトルを獲得することができるだろうか。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
52pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
38pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
41pt
シャルケ
30pt
ドルトムント
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
アトレティコ・マドリード
36pt
バレンシア
34pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
42pt
インテル
40pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る