2017.03.20

バルサ、46年ぶりの珍記録…開幕から28試合連続で“PK・退場なし”

バルセロナ
バレンシアを4-2で破ったバルセロナ。46年ぶりの珍記録を樹立した [写真]=Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

19日に行われたリーガ・エスパニョーラ第28節で、バルセロナはホームでバレンシアと対戦。4-2で勝利を収めた。同試合で、46年ぶりとなる珍記録が生まれたようだ。同日付けのスペイン紙『アス』が伝えている。

 同紙によると、バルセロナは今シーズンのリーガ・エスパニョーラで、開幕から28試合続けて相手にPKを与えず、退場者を1人も出さなかったという。1970-71シーズンにバルセロナとレアル・マドリードが同様の記録を達成して以来、46年ぶりの珍事になるそうだ。

 バルセロナがリーガ・エスパニョーラの試合で退場者を出したのは、2015年10月25日に行われた第9節エイバル戦までさかのぼる。同試合では、アルゼンチン代表MFハビエル・マスチェラーノがレッドカードを受けていた。以来、リーグ戦では57試合連続で退場者が出ていない。また、2016年2月14日の第24節セルタ戦以来、リーグ戦43試合連続で相手にPKを与えていないという。

 なお、1970-71シーズンのバルセロナは、バレンシアやアトレティコ・マドリード、レアル・マドリードとの優勝争いを演じ、勝ち点「43」でリーグ戦全日程を終了。しかし、同勝ち点で並んだバレンシアとの直接対決の結果(1分け1敗)により、優勝を逃すこととなった。

 今シーズンはレアル・マドリードとの激しいデッドヒートを繰り広げているが、フェアプレーを続けながらリーガ・エスパニョーラ制覇を成し遂げることはできるだろうか。

(記事/Footmedia)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る