2017.03.07

アトレティコ、レヴァークーゼンMFカンプルに注目…今夏の獲得目指す

カンプル
2月21日のアトレティコ・マドリード戦に出場するレヴァークーゼンのカンプル [写真]=TF-Images/Getty Images
ドイツ最大のサッカー専門誌『kicker』日本語版

 アトレティコ・マドリードが、レヴァークーゼンに所属するスロヴェニア代表MFケヴィン・カンプルの獲得を狙っているようだ。ドイツ誌『kicker』日本語版が7日に報じている。

 クラブと同様にブンデスリーガ第21節のアウグスブルク戦以来、3試合続けて不振が続いているカンプル。

 月曜日には新監督のタイフン・コルクト体制がスタートし、これから欧州リーグ出場権をかけたリーグ戦と、3月15日に行われるCLアトレティコ・マドリード第2戦に向けて戦っていくことになるのだが、同誌が得た情報によればそのアトレティコ・マドリードが、スロヴェニア代表MFを今夏にも獲得を目指している模様だ。

 特にカンプルは今季のCLでは、前回のアトレティコ・マドリード戦を除いてここまで活躍を披露。ここまで1得点2アシストをマークし、海外に向けてアピールに成功している。なおカンプルの代理人は「ノーコメントだ」とだけ述べた。

 2014年と2016年にCL決勝へ進出したアトレティコ・マドリードからの関心は、現在10位に沈むレヴァークーゼンにあって、カンプルにとっても刺激的なものだろう。ただし2015年に移籍金1500万ユーロで迎え入れた同選手との契約は、2020年まで残されているためアトレティコ・マドリード側は移籍金の支払いは避けられない。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る