2017.03.03

シメオネ監督、救急搬送のトーレスにエール「より良い結果を願う」

シメオネ
負傷のトーレスへエールを送ったシメオネ監督 [写真]=NurPhoto via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アトレティコ・マドリードを率いるディエゴ・シメオネ監督は、リーガ・エスパニョーラ第25節デポルティーボ戦で頭部を強打し、緊急搬送となったスペイン代表FWフェルナンド・トーレスへ試合後にコメントを送った。3月3日、クラブ公式HPが伝えている。

 65分から途中出場したトーレスは、試合終了間際に相手選手と衝突し、地面に頭部を強打。試合は1-1で引き分けに終わるも、終了後検査のため、同選手は病院へ救急搬送された。

 試合後にシメオネ監督は「(フェルナンド・)トーレスは外傷性脳損傷を患った。意識はあるけれど、彼が受けた衝撃がとても心配だよ」とコメントを残しており、ストライカーの状態について不安を口にした。

 さらに、同監督は「試合の中で不運なことが起きてしまうこともある。私たちはトーレスがより良い結果になることを願う」と続けており、負傷したトーレスへ向けてエールを送った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る