2017.02.27

ブラジル代表指揮官、スペインで苦しむMFガンソを擁護「時間の問題だ」

ガンソ
セビージャで出場機会に恵まれていないMFガンソ [写真]=Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 ブラジル代表を率いるチッチ監督がポルトガル紙『オ・ジョーゴ』のインタビューに応じ、セビージャで出場機会に恵まれない状況が続いている同国代表MFガンソを擁護した。26日付の同紙がコメントを伝えている。

 昨年夏、サンパウロからセビージャへ移籍して5年契約を締結したガンソ。しかし、新天地では出場機会に恵まれず、公式戦7試合の出場にとどまっている。本来のポテンシャルを発揮するに至らない中、昨年6月にチッチ新体制がスタートしたブラジル代表にも招集されておらず、セレソンから遠ざかる日々が続いている。

 ただチッチ監督はガンソの才能を高く評価しており、「私がコリンチャンスの監督として対戦していた時から、彼は特別な選手だった。アシスト能力には本当に感銘を受けた」とコメント。自身初の海外移籍で、苦境にあえぐ同選手を擁護した。

 一方で、チッチ監督は「ダニエウ・アウヴェスもセビージャで活躍し始めるまで、1年半が必要だった。今はガンソもスペインに適応している段階なんだ。要するに、時間の問題だよ」と話し、ガンソがスペインで成功を収めるまでには、もう少し時間が必要であるとの見解を示している。

 元フランス代表MFサミル・ナスリら豪華なメンバーが揃う中盤のポジション争いに敗れ、今冬の移籍市場では母国復帰も噂されたガンソ。ブラジル時代に“天才司令塔”と呼ばれた実力をスペインでも発揮し、チッチ監督から代表招集の声がかかる日は来るだろうか。

(記事/Footmedia)

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
49pt
レスター
39pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
ボルシアMG
31pt
ドルトムント
29pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
35pt
レアル・マドリード
34pt
セビージャ
31pt
欧州順位をもっと見る
インテル
38pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
33pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング