2017.02.27

2点差逆転勝利で首位キープのレアル、ジダン監督「交代が流れを変えた」

ジダン
ビジャレアル戦で逆転勝利を収めたレアル・のジダン監督 [写真]=Real Madrid via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 26日に行われたリーガ・エスパニョーラ第24節で、首位のレアル・マドリードビジャレアルとアウェーで対戦。0-2と2点ビハインドを負った状況から3ゴールを挙げ、3-2と逆転勝利を収めた。

 敵地での大逆転勝利を受け、レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督が心境を明かした。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 レアル・マドリードは0-2で迎えた64分にウェールズ代表FWギャレス・ベイルが2試合連続ゴールを決めて1点差に迫ると、74分にはポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがPKを決めて2-2の同点に。そして83分、途中出場のスペイン代表FWアルバロ・モラタが逆転ゴールを決めて3-2と勝利を収めた。

 ジダン監督は「0-2という劣勢な状況では、何かを変えないといけない。我々は手を打ち、それがうまくいってくれた」と、58分にスペイン代表MFイスコ、77分にモラタを投入した自身の采配に言及。以下のように続けた。

「攻撃的な変更をした。強いチームと対戦していることはわかっていたし、ビジャレアルはホームで素晴らしい力を発揮しているチームだ。辛抱強く戦うことが必要な試合だったが、交代によって試合の流れを変えることができた。勝ち点3を獲得すること、首位の座をキープすることが大事だった」

 ジダン監督の起用に応えたモラタが逆転ゴールを挙げ、勝利を収めたレアル・マドリード。首位をキープし、次節は3月1日、ホームでラス・パルマスと対戦する。

この試合の他の記事

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
49pt
レスター
39pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
ボルシアMG
31pt
ドルトムント
29pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
35pt
レアル・マドリード
34pt
セビージャ
31pt
欧州順位をもっと見る
インテル
38pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
33pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング