2017.02.19

再び出場機会減か…レアル、ハメスはウォームアップにも姿を見せず

ハメス
ベンチから戦況を見つめるMFハメス・ロドリゲス(中央) [写真]=Anadolu Agency/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードのコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスは、再び苦境に立たされることになるのかもしれない。スペイン紙『マルカ』が18日付で伝えている。

 同クラブは、18日に行われたリーガ・エスパニョーラ第23節のエスパニョール戦で2-0の完封勝利を収めた。この試合では、これまで出場機会の少なかったスペイン代表FWアルバロ・モラタと、長期離脱から復帰したウェールズ代表FWギャレス・ベイルがそれぞれゴールをマーク。今後の戦いに向けて弾みをつけた。

 その一方で、10番を背負うJ・ロドリゲスはベンチ入りこそしたものの出番はなし。同紙によると、ベンチでのウォームアップすら行わなかったという。ベイルの復帰などによって、J・ロドリゲスの序列は今後再び下がると見られ、レギュラーでのプレーを望む同選手にとってはまたしても苦しい状況に陥ることになる。

 同選手は1月の移籍市場でも出場機会を巡って移籍が取り沙汰されただけに、ジネディーヌ・ジダン監督の今後の起用法によっては、今夏の移籍市場で再び去就問題に発展するかもしれない。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
53pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る