2017.02.19

復帰戦で3カ月ぶりゴール…ベイル、回復に手応えも「100%までは数週間」

ベイル
エスパニョール戦で戦列復帰し、ゴールを挙げたFWベイル [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードは18日、リーガ・エスパニョーラ第23節でエスパニョールと対戦。同試合で約3カ月ぶりの戦列復帰を果たしたウェールズ代表FWギャレス・ベイルが試合後のインタビューに応じ、スペイン紙『マルカ』がコメントを伝えている。

 試合は33分、レアル・マドリードがアルバロ・モラタのゴールで先制に成功。ベンチスタートとなっていたベイルは71分にそのモラタに代わってピッチへ。昨年11月以来となる実戦復帰となった。すると84分、カウンターでベイルが自陣から快走し、イスコのスルーパスを受けてエリア内左に侵入。左足でシュートを放つと、ボールはゴール右下に突き刺さった。試合はレアル・マドリードが2-0で完封勝利を収めている。

 ベイルは復帰戦を振り返り、「3カ月間、回復のために懸命に頑張ってきて、今はとても良い気分だ。ゴールでチームに貢献できたからね」とプレーへの手応えを口にし、喜びを示した。

 復帰までの期間については「長い間、チームを離れるのは難しかった。でも、チームは勝ち続けていて、それが重要なことだったね。僕たちは(リーグ戦とチャンピオンズリーグ)両方のタイトルを取りたいし、チームを助けたいね」とコメント。タイトル獲得に向けての意気込みを語った。

 また、「完全な回復に至るには、100パーセントの状態になるまでは数週間かかる」と、現在はまだ万全なコンディションではないと明言。ファンへの思いも口にし、「ファンは信じられないほど素晴らしい。僕はサポートしてもらい、拍手を受けた。大きな愛を感じたよ」と感謝した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
ドルトムント
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る