2017.02.14

国王杯決勝、会場はアトレティコの本拠地に決定…バルサとアラベスが激突

昨シーズンもコパ・デル・レイ決勝が行われたビセンテ・カルデロン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 スペインサッカー協会(RFEF)は13日、今シーズンのコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)決勝の会場がビセンテ・カルデロンに決定したと発表した。

 5月27日に行われるスペイン国王杯の決勝戦。準決勝でアトレティコ・マドリードを下したバルセロナと、セルタを下したアラベスが対戦する。

 会場に決まったビセンテ・カルデロンはアトレティコ・マドリードのホームスタジアム。昨シーズンの同大会決勝も行われており、2年連続の使用となった。なお、アトレティコ・マドリードが同スタジアムを使用するのは今シーズンまでで、来シーズンからはワンダ・メトロポリターノに本拠地を移すことになる。

 3連覇を目指すバルセロナと、クラブ史上初の決勝進出を果たしたアラベス。50年を越える歴史を持つビセンテ・カルデロンで、どちらが栄冠を勝ち取ることになるのだろうか。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る