2017.02.12

マンU、グリーズマンへの関心は変わらず 今夏の獲得に85億円を準備か 

グリーズマン
マンチェスター・Uからのアプローチが度々報じられているグリーズマン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uがアトレティコ・マドリードに所属するフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンの獲得を熱望している。12日付のイギリス紙『デイリーミラー』が報じた。

 マンチェスター・Uからの関心が繰り返し報じられてきたグリーズマン。破格の移籍金での加入や、すでに口頭合意に達しているのではないかといった情報がなされたものの、同選手は一貫して移籍を否定するコメントを残している。また、得点後に残留をアピールするかのようなパフォーマンスを行うなど、アトレティコ・マドリードへの忠誠を度々示してきた。

 しかし、それでもなお、マンチェスター・Uのグリーズマンに対する興味は変わらず、この件に関して様々な情報が錯綜している。同紙によれば、マンチェスター・Uは今夏の獲得に6000万ポンド(約85億円)を準備している模様。さらに、同選手の週給は30万ポンド(約4200万)に上るという。

 アトレティコ・マドリードへの愛着を示す一方、幾度となくマンチェスター・U入りが噂されるグリーズマンだが、来シーズンはいったいどのクラブでプレーしているのだろうか。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
25pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
バイエルン
20pt
ライプツィヒ
19pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
バレンシア
21pt
レアル・マドリード
20pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
25pt
インテル
23pt
ユヴェントス
22pt
欧州順位をもっと見る