2017.02.12

スアレス、バルサ通算109得点でエンリケ監督の記録に並ぶ…128試合で到達

スアレス
アラベス戦で2ゴールを挙げたスアレス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナのウルグアイ代表FWルイス・スアレスが、同クラブでの通算得点数でルイス・エンリケ監督の記録に並んだ。11日、クラブ公式サイトが伝えている。

 スアレスは同日行われたリーガ・エスパニョーラ第22節のアラベス戦で2ゴールをマーク。これでバルセロナでの通算ゴール数が「109」となり、現在チームの指揮を執るエンリケ監督が現役時代に記録した数字に並ぶこととなった。

 なお、中盤を主戦場として活躍したエンリケ監督が300試合の出場で109ゴールを挙げたのに対し、ストライカーのスアレスはわずか128試合で到達。両者はポジションが異なるため比較はできないが、スアレスは驚異的なペースで得点を量産している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る