2017.02.12

S・ラモス、レアルでの公式戦500試合出場を達成…13回の優勝を経験

セルヒオ・ラモス
レアル・マドリードでの公式戦500試合出場を達成したセルヒオ・ラモス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードの主将を務めるスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが、同クラブでの公式戦500試合出場を達成した。クラブ公式HPが11日に伝えている。

 S・ラモスは11日のリーガ・エスパニョーラ第22節・オサスナ戦に先発出場。これにより、レアル・マドリードでの公式戦出場数が500に到達した。同選手は2005年9月にセビージャからレアル・マドリードに加入。以降は守備陣の中心選手として活躍を続け、同クラブの数々のタイトル獲得に貢献してきた。2015-16シーズンからは同クラブのキャプテンを務めている。

 また、スペイン紙『アス』は同選手が多くの重要なゴールを決めてきたことにも注目。同クラブでこれまで66ゴールを決めている同選手は、2013-14シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)決勝や2015-16シーズンの同大会決勝でゴールを決めるなど、その勝負強さは際立ったものだ。

 なお、同クラブによると、S・ラモスはこれまでCLで2回、FIFAクラブワールドカップで2回、UEFAスーパーカップで2回、リーガ・エスパニョーラで3回、コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)で2回、スペインスーパーカップで2回の優勝を経験してきた。これは、同選手がレアル・マドリードで獲得できる全てのタイトルを手に入れたことを表しており、その実績をさらに輝かしいものとしている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
25pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
バイエルン
20pt
ライプツィヒ
19pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
バレンシア
21pt
レアル・マドリード
20pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
25pt
インテル
23pt
ユヴェントス
22pt
欧州順位をもっと見る