FOLLOW US

GKナバスの後継者を探すレアル、ミランのドンナルンマを狙うも交渉難航か

ミランとの契約更新が近づいているドンナルンマ [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードが、日本代表FW本田圭佑が所属するミランのイタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマの獲得に向けて、継続して動いているようだ。スペイン紙『マルカ』が報じた。

 同クラブは現在、コスタリカ代表GKケイロル・ナバスが守護神として活躍しているが、その後継者としてドンナルンマを狙っている模様だ。同選手の獲得に向け、執拗にミランに迫っているという。

 しかしドンナルマの代理人を務めるミノ・ライオラ氏とレアル・マドリードの関係は良好なものではなく、同選手がミランとの契約更新に近づいていることから、獲得交渉は難航すると予想されている。

 また、レアル・マドリードはドンナルンマのほかに、マンチェスター・Uのスペイン代表GKダヴィド・デ・ヘアとチェルシーのベルギー代表GKティボー・クルトワも獲得候補に挙げていると伝えられている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO