2017.02.08

今季26戦出場のマスチェラーノが離脱か…バルサがアトレティコ戦での負傷を発表

マスチェラーノ
アトレティコ戦で負傷したマスチェラーノ(中央) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナは8日、アルゼンチン代表MFハビエル・マスチェラーノが左足のハムストリングを痛めたと発表した。

 マスチェラーノは7日に行われたコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準決勝セカンドレグのアトレティコ・マドリード戦で、62分に途中出場。スペイン代表MFデニス・スアレスに代わってピッチに立ち、試合終了までプレーした。ただ、バルセロナの発表によれば、終了のホイッスルを聞く時点で負傷を抱えていたという。

 マスチェラーノは今シーズン、リーガ・エスパニョーラで15試合、コパ・デル・レイで4試合、チャンピオンズリーグで5試合、スーペル・コパで2試合に出場。公式戦26試合に出場している。なお、バルセロナは全治や復帰見込みについては発表していない。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る