2017.02.08

イエロー計11枚の死闘…バルサ、スアレス&S・ロベルトが国王杯決勝を欠場

国王杯準決勝セカンドレグで退場処分を受けたスアレス(右) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 7日にコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準決勝セカンドレグが行われ、バルセロナとアトレティコ・マドリードが対戦。バルセロナが2戦合計3-2で突破を決めたが、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスとスペイン代表MFセルジ・ロベルトが決勝戦を欠場することとなった。同日付のスペイン紙『アス』が報じている。

 敵地で行われたファーストレグで2-1と勝利を収め、優位な状況でセカンドレグを迎えたバルセロナ。引き分けでも突破が決まる試合だったが、両チーム合計イエローカード11枚が出る死闘を強いられた。

 試合は43分にスアレスのゴールでバルセロナが先制。しかしながら、57分にS・ロベルトがこの試合2枚目のイエローカードを提示されて退場処分を受けると、83分には同点ゴールを奪われた。さらに、90分にはスアレスが2度目の警告を受けて退場に。最終的には1-1で試合を終え、2戦合計3-2で辛くも決勝進出を決めた。

 この結果、スアレスとS・ロベルトは国王杯決勝に出場することができず。一方で、同試合でイエローカードをもらえば累積警告により決勝に出場できなかった、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、スペイン代表DFジョルディ・アルバ、フランス代表DFサミュエル・ユムティティの3選手は警告を受けず、欠場を免れた。また、累積警告により同試合を欠場していたブラジル代表FWネイマールは、決勝戦出場が可能になる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る