2017.02.08

バルサが3連覇に王手、スアレス弾で逃げ切る アトレティコは一歩及ばず

国王杯決勝に駒を進めたバルセロナ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準決勝セカンドレグが7日に行われ、バルセロナとアトレティコ・マドリードが対戦した。

 2月1日のファーストレグを2-1と先勝したバルセロナ。大会2連覇中の同クラブが、本拠地カンプ・ノウへ戻って決勝進出を目指した。アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスらが先発。ネイマールは累積警告で出場停止となっている。対するアトレティコ・マドリードは、ファイナルに駒を進めるために2得点を奪うことが絶対条件。フランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンや、スペイン代表FWフェルナンド・トーレスがスタメン出場した。

 試合開始から6分、アトレティコ・マドリードはバルセロナのCKから一気にカウンター。最後はヤニック・フェレイラ・カラスコが左サイドから中央へカットインして右足を振りぬいた。しかしGKヤスパー・シレッセンがパンチングで防ぐ。

 押される時間が続いたバルセロナは43分、ピッチ中央でボールを持ったメッシが、細かいタッチでボールを持ち運び、左足でミドルシュート。これはGKミゲル・アンヘル・モヤが左手一本で防ぐが、こぼれ球をスアレスが押し込み、先制ゴールを奪った。結局バルセロナがリードして前半を終える。

得点を喜ぶスアレス [写真]=Getty Images

 後半開始直後、アトレティコ・マドリードにアクシデントが発生する。ニコラス・ガイタンとディエゴ・ゴディンがそれぞれ足を負傷し、交代を余儀なくされた。アンヘル・コレアとリュカ・エルナンデスが投入される。

 バルセロナは57分、F・ルイスに対するタックルでセルジ・ロベルトにこの試合2枚目のイエローカードが提示され、数的不利となる。しかしアトレティコ・マドリードも69分、ジェラール・ピケにスライディングタックルしたカラスコが、2枚目のイエローカードを受け退場処分となった。

 77分、右サイドでスアレスが倒されてFKを獲得。ここでキッカーを務めたメッシが直接ゴールを狙うが、これはクロスバーに直撃し、得点には至らなかった。

 アトレティコ・マドリードは79分、ケヴィン・ガメイロがディフェンスラインの裏へ抜け出すと、ピケのタックルで倒されてPKを獲得。ここでガメイロ自身がシュートを打つが、ボールはクロスバーの上へ飛び、ビッグチャンスを逃した。

 それでも83分、エリア左へグリーズマンが抜けると、グラウンダーのクロスにガメイロが反応。落ち着いてゴールに流し込み、アトレティコ・マドリードが同点に追いついた。

 しかしアトレティコ・マドリードの反撃はここまで。90分にスアレスが退場になりながらも、バルセロナが1-1のまま試合を終え、2試合合計3-2で勝利した。この結果、バルセロナがファイナル進出。大会3連覇へ王手をかけた。

【スコア】
バルセロナ 1-1(2試合合計:3-2) アトレティコ・マドリード

【得点者】
1-0 43分 ルイス・スアレス(バルセロナ)
1-1 83分 ケヴィン・ガメイロ(アトレティコ・マドリード)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る