2017.02.07

バルサでリーガ初得点のアルカセル、アシストに感謝「半分はネイマールのもの」

アルカセル ネイマール
バルサでのリーガ初ゴールを挙げたアルカセル(左)は、ネイマール(右)に感謝を示した [写真]=Getty Images
世界最高峰のスペインサッカーリーグ。17−18シーズンもレアル、バルサ、アトレティコによる3強+乾貴士が所属するエイバル戦を中心に毎節最大5試合を生中継!

 バルセロナに所属するスペイン代表FWパコ・アルカセルが、バレンシアから加入して約半年で、ようやくリーガ・エスパニョーラ初得点を挙げた。4日に行われた第20節、バルセロナはホームでアスレティック・ビルバオとの名門対決に3-0で快勝。アルカセルは18分に貴重な先制点を叩き出した。

 昨年12月21日に行われたコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)5回戦セカンドレグ、3部のエルクレス戦で、移籍後4カ月にして公式戦初ゴールを挙げたアルカセル。それ以降は出場機会に恵まれなかったものの、公式戦10試合振りにスタメン入りしたアスレティック・ビルバオとの一戦で、移籍後6カ月にして待望のリーガ初ゴールを記録した。

 試合後のインタビューでは、素直に喜びを表した一方で、アシストをしてくれたブラジル代表FWネイマールへの感謝も述べている。

「チームの勝利に貢献することができて、本当に嬉しい。リーガ初得点には、チームメイトも自分と同じように喜んでくれている。確かに良いゴールだったね。でも、半分は素晴らしいパスを送ってくれたネイマールのものだよ」

 そして、「少し肩の荷が下りた気分だけど、この流れを続けて行くことが重要だ」と気を引き締めるとともに、点差以上に難しい試合だったことを冷静に振り返った。

「試合序盤はアスレティック・ビルバオが非常に厳しいプレッシングを掛けてきたから、僕らはパスの起点を作るのに苦労させられたし、逆にチャンスを作られてしまった。でも、先に2点を取ったことで、試合をコントロールできるようになったよ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る