2017.02.06

ネイマール、25歳到達時の得点数でメッシとC・ロナ上回る…バロンドールは0

25歳到達時の成績を比較されたメッシ(左)、ネイマール(中央)、C・ロナウド(右) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナに所属するブラジル代表FWネイマールが、2月5日に25歳の誕生日を迎えた。そこで、スペイン紙『マルカ』は同日、ネイマールの成績を同僚のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ及びレアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドと比較している。

 同紙によると、25歳時点で、ネイマールは所属クラブとブラジル代表チームを通じて公式戦468試合に出場。280ゴールをマークしているという。これに対して、メッシは405試合で279得点を記録。C・ロナウドは162得点と、ゴール数ではネイマールが最も多いことが判明した。

 一方で、同紙はネイマールがバロンドール(世界年間最優秀選手)を獲得できていないことを指摘。25歳までにメッシは同賞を3度、C・ロナウドは1度獲得していたようだ。

 それでも、チームタイトルに関しては、ネイマールはリーガ・エスパニョーラとコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)を2回、チャンピオンズリーグ(CL)、コパ・リベルタドーレス、オリンピックをそれぞれ1回ずつ制している。これに対し、メッシはリーガ・エスパニョーラを5回、CLを3回、コパ・デル・レイを2回制覇。C・ロナウドはマンチェスター・U在籍時代に、プレミアリーグ優勝を3度、CL制覇を1度経験していたという。

 今後ネイマールは、世界最優秀選手の称号を獲得できるのか。更なる飛躍に期待が集まる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る