FOLLOW US

バルサ、メッシの記録更新FK弾などで3発快勝…アルカセルが加入後リーガ初得点

メッシ(左)のゴールなどでバルセロナが快勝した [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第21節が4日に行われ、バルセロナアスレティック・ビルバオが対戦した。

 1試合消化の少ない首位レアル・マドリードを4ポイント差で追いかけるバルセロナにとっては、勝ち点3獲得が必須となる一戦。FWリオネル・メッシ、FWネイマールが先発に名を連ねた一方、FWルイス・スアレスはベンチスタートとなり、FWパコ・アルカセルがスタメン起用された。

 立ち上がりは押し込まれるシーンが目立ったバルセロナだが、18分に先制する。ペナルティエリア左のネイマールがドリブルでDFを抜き去り、中へ折り返す。これを、ニアサイドに走り込んだアルカセルが左足ダイレクトで沈めた。アルカセルにとってはこれがバルセロナでのリーガ初得点となった。

 さらに40分、右サイド深い位置で得たFKをメッシがゴール前に蹴り込むと、これがGKの手を弾いてそのままネットを揺らし、バルセロナがリードを広げる。メッシはこれでバルセロナでの直接FK通算得点数を27とし、現エヴァートン監督のロナルド・クーマン氏と並んでいたクラブ記録を更新した。

 2点リードのバルセロナは67分にカウンターからアレイクス・ビダルが左足のシュートをゴール右に流し込み、決定的な3点目をマーク。このままタイムアップを迎え、3-0の快勝を収めた。

 次節、バルセロナは11日に敵地でアラベスと、アスレティック・ビルバオは同日にホームでデポルティーボと対戦する。

【スコア】
バルセロナ 3-0 アスレティック・ビルバオ

【得点者】
1-0 18分 パコ・アルカセル(バルセロナ
2-0 40分 リオネル・メッシ(バルセロナ
3-0 67分 アレイクス・ビダル(バルセロナ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA