2017.02.02

圧巻の個人技でゴール奪ったスアレス、アトレティコに先勝も「まだ終わってない」

スアレス
アトレティコ・マドリード戦で先制点をマークしたバルセロナFWスアレス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナは2月1日、コパ・デル・レイ準決勝ファーストレグでアトレティコ・マドリードと対戦。試合後、先制点をマークしたウルグアイ代表FWルイス・スアレスがインタビューに応じ、スペイン紙『マルカ』がコメントを伝えている。

 試合は開始7分、スアレスの圧巻の個人技でバルセロナが先制。スアレスはセンターライン付近でボールを拾うと、ドリブルを開始する。相手DF2人を大きなタッチで置き去りにしてエリア内中央に侵入。GKとの1対1を迎え、右足のアウトサイドでゴール右下に流し込んだ。その後はアルゼンチン代表FWリオネル・メッシにもスーパーゴールが飛び出し、バルセロナが敵地で2-1と先勝した。

 スアレスは試合後、「僕たちは2点を奪ったけど、まだ終わってない」と、セカンドレグに向けて気を引き締めた。また、「アトレティコ・マドリードは前半より後半良くなった。上手くプレスをかけてきてきたけど、僕たちは前半のリードを守らなければならなかったんだ」と、試合を振り返った。

 バルセロナは次戦、4日にリーガ・エスパニョーラ第21節でアスレティック・ビルバオと対戦。7日には、コパ・デル・レイ準決勝セカンドレグをホームで迎え、決勝進出を懸けてアトレティコ・マドリードと戦う。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る