2017.02.02

メッシ&スアレスがスーパーゴール バルサがアトレティコに先勝、国王杯決勝へ前進

メッシ(中央)とスアレス(右)のゴールでバルセロナが勝利を収めた [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準決勝ファーストレグが2月1日に行われ、アトレティコ・マドリードバルセロナが対戦した。

 決勝進出を懸けて、アトレティコ・マドリードと同大会2連覇中のバルセロナが激突。ファーストレグはアトレティコ・マドリードのホームで開催された。アトレティコ・マドリードはフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマン、スペイン代表MFコケらが先発入り。一方のバルセロナは、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、ウルグアイ代表FWルイス・スアレス、ブラジル代表FWネイマールの3トップ“MSN”らがスターティングメンバーに名を連ねた。

 試合は開始7分、アウェーのバルセロナが幸先良く先制する。センターライン付近で味方がパスカットしたボールをスアレスが拾うと、そこからドリブルを開始。相手DF2人を置き去りにしてエリア内中央に侵入すると、GKとの1対1を制し、右足のアウトサイドでゴール右下に流し込んだ。

 さらに33分、バルセロナはエリア付近中央のメッシが右サイドのイヴァン・ラキティッチにパス。エリア外やや右でメッシがリターンパスを受けると、迷わず左足を振り抜いた。強烈なシュートはゴール左ポストに当たってゴールネットを揺らした。前半はバルセロナ2点リードで折り返した。

 後半に入って59分、アトレティコ・マドリードが反撃。敵陣中央で獲得したフリーキックをエリア内左に放り込む。ディエゴ・ゴディンが頭で中央に折り返すと、グリーズマンが高い打点のヘディングシュートを放ち、ゴール右に突き刺した。

 その後、イエローカードが両チーム合わせて6枚出る激しい展開となったが、ゴールは生まれず。試合は2-1でアウェーのバルセロナが勝利を収めた。

 セカンドレグは7日、バルセロナのホーム・カンプノウで開催される。

【スコア】
アトレティコ・マドリード 1-2 バルセロナ

【得点者】
0-1 7分 ルイス・スアレス(バルセロナ
0-2 33分 リオネル・メッシ(バルセロナ
1-2 59分 アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る