2017.02.01

レアル守護神のK・ナバス、今季の目標は「クラブ通算100試合出場」

ケイロル・ナバス
今季のクラブでの目標を語ったK・ナバス [写真]=Getty Images
世界最高峰の「スペインサッカー リーガ・エスパニョーラ」を2018−19シーズンも毎節最大5試合生中継!

 レアル・マドリードの守護神であるコスタリカ代表GKケイロル・ナバスが、スペインの通信社『EFE』とのインタビューで、チームや自身の現況について見解を示した。

 リーガ・エスパニョーラで5シーズン振りの優勝を狙うレアル・マドリードは、昨年末のクラブ・ワールドカップ出場にともない消化が1試合少ないにもかかわらず、2位バルセロナおよび3位セビージャに4ポイント差を付けて首位を快走している。だがK・ナバスは、タイトル奪回に向けては慎重な姿勢を示した。

「リーガの優勝争いは拮抗している。僕らはチャンピオンになることを強く望んでいるけれども、まだ多くの試合が残っている。だから、これまで同様に謙虚かつ懸命な姿勢で練習を重ね、地に足を付けて戦って行くことが求められる」

 K・ナバスは一方、2010年に母国コスタリカからスペインへと渡って以来、順調にステップアップしているとの実感を表すともに、今後に向けた抱負を述べた。

「僕は以前よりもはるかにいい選手になった。スペインでプレーしたいという希望を叶え、レバンテではトップリーグでプレーするチャンスを与えてもらった。今はレアル・マドリードで何シーズンにも渡りプレーができることを願っている。今シーズンの目標はレアル・マドリードで通算100試合出場を達成することだ」

 なお、今シーズンは昨シーズンに引き続きリーガおよびチャンピオンズリーグ(CL)でレギュラーを張っているK・ナバスは、2014年夏のレアル・マドリード加入以来、ここまで公式戦76試合に出場している。従って、リーガの残り18試合全てに出場し、CLで準決勝まで勝ち進んだうえで6試合全てに出場すれば、自身が掲げた目標を達成することができる。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング