2017.02.01

エンリケ監督、アトレティコのハイプレスを警戒「乗り越えなければ」

エンリケ監督がアトレティコ・マドリード戦についてコメントした [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 2月1日に行われるコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準決勝ファーストレグのアトレティコ・マドリード戦を前に、バルセロナを率いるルイス・エンリケ監督がコメントを残した。スペイン紙『マルカ』が1月31日に伝えている。

 エンリケ監督は前日会見において、「全ては我々がビセンテ・カルデロン(アトレティコ・マドリードのホームスタジアム)で得点できるかどうかにかかっている。私たちは彼らのハイプレスを乗り越えなければならない」とコメント。アウェーゴールの重要性を説明し、相手の戦術に警戒する様子を見せた。

 さらに、同監督は「シメオネ監督(アトレティコ・マドリード)はあまり変化をつけてこないだろう。それは私も同じだ。過去に行われた試合の研究に基づく微妙な差異がカギになる」と続け、勝敗のポイントを考察した。

 また、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)について問われたエンリケ監督は、「VARに関してはきちんと分析しなければならない。オフサイドやスローインの度に試合が中断されることを想像できないからね」と語り、慎重な判断が必要であることを主張した。

 現在リーガ・エスパニョーラ2位につけ、勝ち点「4」差で首位レアル・マドリードを追うバルセロナ。カップ戦のタイトルを獲得し、リーグ3連覇へ弾みをつけることができるだろうか。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
51pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
57pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る