FOLLOW US

2位セビージャ、リーグ戦の連勝が5でストップ 序盤の退場響き3失点敗北

試合開始から2分でセビージャは数的不利となった [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第20節が29日に行われ、エスパニョールと日本代表MF清武弘嗣所属のセビージャが対戦した。

 前節、オサスナとの打ち合いを4-3で制し、リーグ戦の連勝を「5」へ伸ばしたセビージャ。前節終了時点で、1試合未消化のレアル・マドリードを勝ち点1ポイント差で追う2位につけている。9位エスパニョールとの一戦にはイタリア代表MFフランコ・バスケスや、元フランス代表MFサミル・ナスリらをスタメン起用。清武はベンチ外となった。

 試合開始からわずか2分、ニコラス・パレハがパブロ・ピアッティをエリア内で後ろから押し倒し、PKを献上。パレハにはレッドカードが提示され、セビージャは数的不利となった。このビッグチャンスでキッカーを務めたホセ・アントニオ・レジェスが落ち着いてゴール右下に沈め、エスパニョールが先制に成功する。

エスパニョールがPKで先制する [写真]=Getty Images

エスパニョールがPKで先制する [写真]=Getty Images

 20分、セビージャが同点に追いつく。ディフェンスラインの裏へ抜け出したナスリがバスケスのスルーパスに反応すると、GKディエゴ・ロペスをエリア右へひきつけて横パス。これを受けたステヴァン・ヨヴェティッチが無人のゴールに蹴りこみ、ネットを揺らした。

 勢いに乗るセビージャは37分、左サイドからナスリが中央へカットインして右足でミドルシュート。しかしボールはD・ロペスの正面に飛び、得点には至らなかった。

 すると前半アディショナルタイム2分、エスパニョールは左サイドでFKを獲得すると、クロスボールをマルク・ナバーロがヘディングシュート。ボールはゴール左隅に吸い込まれ、勝ち越しゴールとなった。セビージャはリードを許して前半を終える。

エスパニョールの勝ち越しシーン [写真]=Getty Images

エスパニョールの勝ち越しシーン [写真]=Getty Images

 後半に入って68分、セビージャはCKからクレマン・ラングレがヘディングシュート。しかしD・ロペスが落ち着いてボールをキャッチした。

 すると直後の71分、エスパニョールのジェラール・モレノが右サイドのクロスに反応。ダイビングヘッドで合わせ、ゴール右下へボールを突き刺した。エスパニョールが2点差とする。

 2点を追うセビージャは最後まで数的不利の中ゴールを目指すが、エスパニョールのブロックを崩すことができず。3-1でタイムアップを迎え、エスパニョールが勝利した。セビージャのリーグ戦における連勝は「5」でストップしている。

 次節、エスパニョールは2月4日に敵地でマラガと、セビージャは同5日にホームでビジャレアルと対戦する。

【スコア】
エスパニョール 3-1 セビージャ

【得点者】
1-0 4分 ホセ・アントニオ・レジェス(PK)(エスパニョール
1-1 20分 ステヴァン・ヨヴェティッチセビージャ
2-1 45+2分 マルク・ナバーロ(エスパニョール
3-1 71分 ジェラール・モレノ(エスパニョール

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO