2017.01.27

「メッシとの関係は特別」…バルサのD・スアレス、好調の要因を明言

D・スアレス
レアル・ソシエダ戦で2ゴールを挙げたD・スアレス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナは26日、コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準々決勝セカンドレグでレアル・ソシエダと対戦。試合後、2ゴールを挙げたスペイン代表MFデニス・スアレスが好調の要因を明言した。同日付のスペイン紙『マルカ』が報じている。

 試合は17分、ホームのバルセロナがD・スアレスのゴールで先制に成功。後半にはD・スアレスがこの試合2点目を挙げるなど4点を追加し、5-2で大勝を収めた。2戦合計6-2としたバルセロナが、3連覇を目指す国王杯でベスト4に駒を進めた。

 D・スアレスは大手メディア『BeIN Sports』のインタビューに応じ、「メッシとの関係は特別なものだね。僕は彼の近くでプレーするようにしていて、上手くいっているよ」とコメント。自身の2ゴール目をアシストしたアルゼンチン代表FWリオネル・メッシと良好な関係性にあると明かした。

 また、「チームのおかげで僕は気持ち良くプレーできている。相手のプレッシャーもあったけど、スタートから試合を支配できたと思う。レアル・ベティス戦の前に良いリズムをキープしておきたかったしね」と続け、チーム状態の良さを口にした。

 バルセロナはこれで公式戦5連勝。次戦は中2日で29日、リーガ・エスパニョーラ第20節、敵地でベティスと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る