2017.01.27

柴崎獲得噂のラス・パルマス、元バルサの20歳MFハリロヴィッチを獲得

ハリロヴィッチ
HSVからラス・パルマスへの移籍が決まったハリロヴィッチ [写真]=Bongarts/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ラス・パルマスは26日、日本代表DF酒井高徳が所属するハンブルガーSVからクロアチア代表MFアレン・ハリロヴィッチを獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。

 鹿島アントラーズに所属するMF柴崎岳の獲得が目前と噂されているラス・パルマスだが、その前にライバルとなる可能性が高いハリロヴィッチの加入が決まった。

 契約は2017-18シーズン終了までの1年半のレンタル移籍で、買い取りオプション付き。スペイン紙『ムンド・デポルティーボ』は、レンタル料が150万ユーロ(約1億8000万円)で、買い取りオプションは500万ユーロ(約6億1000万円)だと報じていた。

 現在20歳のハリロヴィッチは、2014年夏に母国のディナモ・ザグレブからバルセロナに移籍。だが、トップチームの壁は厚く、スポルティング・ヒホンへのレンタル移籍を経て、昨年夏にハンブルガーSVへ完全移籍していた。しかし、ドイツでは公式戦7試合の出場にとどまり、わずか半年でスペイン復帰となった。

 ラス・パルマスは、前日25日にアルゼンチン人FWセルヒオ・アラウホがAEKアテネ(ギリシャ)にレンタル移籍したことを発表。3人までに制限されているEU圏外の外国籍選手枠が空き、噂されている柴崎の移籍が前進したと見られている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る