FOLLOW US

バルサのラフィーニャが右足負傷…国王杯準々決勝のソシエダ戦欠場へ

今季のリーガで5ゴールを記録しているラフィーニャ [写真]=NurPhoto via Getty Images

 バルセロナは17日、ブラジル代表MFラフィーニャが右足の大腿二頭筋を痛めたと発表した。

 バルセロナの発表では全治などの詳細は伝えられていないものの、ラフィーニャが19日に行われるコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準々決勝ファーストレグのレアル・ソシエダ戦を欠場する見通しと記されている。

 ラフィーニャは現在23歳。昨シーズンは右ひざじん帯断裂の重傷で長期離脱を強いられたが、今シーズンは復活を遂げた。リーガ・エスパニョーラ第17節終了時点で11試合に出場して5ゴールを挙げている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA