2017.01.16

レアル今季初黒星、セビージャが詰め寄る…乾は頭部流血も奮闘/リーガ第18節

リーガ・エスパニョーラ第18節を戦ったレアル・マドリード(左)、セビージャ(右上)、バルセロナ(右下) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リーガ・エスパニョーラ第18節が14日と15日に各地で開催された。

 首位に立つレアル・マドリードは、敵地で日本代表MF清武弘嗣所属のセビージャと激突。試合はPKでレアル・マドリードが先制するが、85分にスペイン代表DFセルヒオ・ラモスのオウンゴールでセビージャが同点に。そして迎えた後半アディショナルタイム2分、冬の移籍市場でセビージャに加わったモンテネグロ代表FWステヴァン・ヨヴェティッチがミドルシュート沈め、逆転勝利。レアル・マドリードは公式戦連続無敗記録が「40」でストップした。

 2チームを追う3位バルセロナは、ホームでのラス・パルマス戦で攻撃陣が躍動。ウルグアイ代表FWルイス・スアレスが2得点を決めるなど合計5ゴールを奪い、大勝を収めた。

 エイバルに所属する乾は、敵地でのスポルティング・ヒホン戦に先発出場。すると前半途中に相手選手との接触で頭部から出血するハプニングに見舞われた。それでも74分までプレーした乾。得点に絡むことはできなかったが、チームは3-2で勝利した。

リーガ・エスパニョーラ第18節の結果は以下の通り。

■リーガ・エスパニョーラ第18節
レガネス 0-0 アスレティック・ビルバオ
バルセロナ 5-0 ラス・パルマス
アトレティコ・マドリード 1-0 ベティス
デポルティーボ 0-0 ビジャレアル
バレンシア 2-1 エスパニョール
セルタ 1-0 アラベス
スポルティング・ヒホン 2-3 エイバル
グラナダ 1-1 オサスナ
セビージャ 2-1 レアル・マドリード
マラガ - レアル・ソシエダ(16日開催)

■リーガ・エスパニョーラ第18節順位
1位 レアル・マドリード(勝ち点40/得失点差30)※1試合未消化
2位 セビージャ(勝ち点39/得失点差16)
3位 バルセロナ(勝ち点38/得失点差30)
4位 アトレティコ・マドリード(勝ち点34/得失点差18)
============CL============
5位 ビジャレアル(勝ち点31/得失点差14)
6位 レアル・ソシエダ(勝ち点29/得失点差3)※1試合未消化
============EL============
7位 アスレティック・ビルバオ(勝ち点28/得失点差3)
8位 セルタ(勝ち点27/得失点差-3)
9位 エイバル(勝ち点26/得失点差1)
10位 ラス・パルマス(勝ち点24/得失点差-2)
11位 エスパニョール(勝ち点23/得失点差-3)
12位 アラベス(勝ち点22/得失点差-3)
13位 マラガ(勝ち点21/得失点差-3)※1試合未消化
14位 ベティス(勝ち点21/得失点差-10)
15位 デポルティーボ(勝ち点18/得失点差-5)
16位 レガネス(勝ち点17/得失点差-16)
17位 バレンシア(勝ち点16/得失点差-7)※1試合未消化
============降格============
18位 スポルティング・ヒホン(勝ち点12/得失点差-18)
19位 グラナダ(勝ち点10/得失点差-24)
20位 オサスナ(勝ち点9/得失点差-21)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ブレーメン
17pt
バイエルン
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る