2017.01.07

過密日程を考慮するジダン監督、C・ロナの起用法を明言「時々休んでもらう」

2017年最初のリーグ戦となるグラナダ戦に向けて調整するC・ロナウド [写真]=Real Madrid via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードを率いるジネディーヌ・ジダン監督が6日、翌7日に行われるリーガ・エスパニョーラ第17節グラナダ戦の前日会見に臨んだ。スペイン紙『アス』がコメントを伝えている。

 2017年最初のリーグ戦となるグラナダとの一戦をホーム・サンティアゴ・ベルナベウで迎えるレアル・マドリード。招集メンバーには、4日に行われたコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)5回戦ファーストレグのセビージャ戦を欠場した、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが復帰した。ジダン監督は同選手について言及し、今後の起用法などを明かした。

「クリスティアーノは非常に知的な選手だ。私は彼にシーズンを通してずっと良い状態でいて欲しいと考えている。70日で20試合をこなすことになるから、時々休んでもらう必要があるね。問題ないさ、あらゆることを成し遂げるためだと話しているから」

 また、C・ロナウドが持つリーダーシップにも言及。「彼はピッチの中でも外でもリーダーだ。たとえプレーできない時でもチームに関わってくれる。とんでもないエネルギーを持っているし、それを控え選手にも使ってくれるんだ。真のリーダーだし、チームにとって非常に重要だよ」と、プレー以外でもチームを支えてくれていると明かした。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
25pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
バイエルン
20pt
ライプツィヒ
19pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
バレンシア
21pt
レアル・マドリード
20pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
25pt
インテル
23pt
ユヴェントス
22pt
欧州順位をもっと見る