FOLLOW US

闘病中のビルバオDFにエール バルサ戦で両選手がメッセージ入りシャツ着用

昨年末にがんが発覚したアスレティック・ビルバオDFイェライ [写真]=Getty Images

 コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)5回戦ファーストレグが5日に行われ、アスレティック・ビルバオバルセロナが対戦。同試合で、両チームの選手たちがアスレティック・ビルバオのスペイン人DFイェライ・アルバレスに向けたメッセージ入りシャツを着用した。同日付のスペイン紙『アス』が報じている。

 イェライは昨年12月、精巣ガンが発覚。アスレティック・ビルバオは、同選手がすぐに手術を行い、順調な回復を見せていると報告していた。

 同紙によると、同試合の前にアスレティック・ビルバオバルセロナ両チームの選手たちが、「強くいるんだ、イェライ」とのメッセージが書かれたTシャツを着用。また、イェライの背番号「27」にちなみ、試合開始27分にはサポーターから大きな拍手と歓声が上がったという。なお、同選手は同試合をスタンドから観戦していた。

 試合はホームのアスレティック・ビルバオが2-1で勝利。セカンドレグは11日にバルセロナのホーム、カンプ・ノウで行われる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO