2017.01.05

ハメス、先発起用に応える2ゴール…試合後に残留明言「マドリードに残る」

ハメス
2ゴールをマークして勝利に貢献したハメス [写真]=Real Madrid via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードは4日に行われたコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)5回戦・ファーストレグで、日本代表MF清武弘嗣が所属するセビージャと対戦。コロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが試合後に残したコメントを、同日付のスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 ハメスは同試合、先制点となる鮮やかなミドルシュートを叩き込んだほか、PKも決めて2ゴールを挙げた。退団が報じられることも多い同選手だが、少ないチャンスでしっかりと結果を残している。試合は、レアル・マドリードが3-0で勝利しており、セカンドレグに向けて有利な状況を作り出すことに成功した。

 今冬での退団が囁かれているハメスだが、「スカッドにいる誰もがプレーしたいと望んでいるし、難しい時間を過ごすこともある。とはいえ、僕にとってこれが新しい年の始まりとなったし、マドリードに残るよ」と、残留を自らの言葉で宣言。

 その上で「チャンスが与えられたときには、いいプレーを見せたいというだけだ。今日みたいに、ゴールでチームに貢献できるようにしたいね」と、セビージャ戦のような活躍が自身の理想とするプレーだったとの感想を述べた。

 レアル・マドリードは公式戦の無敗記録を「38」に更新。次戦は7日にリーガ・エスパニョーラ第17節でグラナダと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
マンチェスター・U
56pt
リヴァプール
54pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
59pt
ドルトムント
40pt
フランクフルト
39pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
62pt
アトレティコ・マドリード
55pt
バレンシア
46pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
66pt
ユヴェントス
65pt
ローマ
50pt
欧州順位をもっと見る