2017.01.03

ハメス、レアル残留を決断か…ジダン監督が話し合いの場を設ける

ハメスとジダン
ハメス・ロドリゲス(左)とジネディーヌ・ジダン監督(右)が話し合いの場を持った [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督が、同クラブ退団が噂されるコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスと話し合いの場を持ったようだ。スペイン紙『マルカ』が2日付で伝えている。

 先月のFIFAクラブワールドカップ ジャパン 2016終了後にレアル・マドリード退団を示唆する内容の発言をし、多くのビッグクラブからの注目を集めたJ・ロドリゲス。同紙によると、話し合いにおいてジダン監督は同選手に出場機会を約束することこそしなかったものの、レアル・マドリード残留を望んでいると伝えた模様。そのうえで、同選手にもっとハードワークすることを求めたようだ。ジダン監督はJ・ロドリゲスの能力を認めながらも、孤立するような行動は同選手が状況を変えるためにならないと考えている。

 この話し合いによってJ・ロドリゲスが残留を決断し、同選手の去就を巡る騒動はひとまず解決したと同紙は伝えた。ウェールズ代表FWギャレス・ベイルやスペイン代表FWルーカス・バスケスといった前線の選手が負傷離脱中と苦しい台所事情のレアル・マドリードにおいて、J・ロドリゲスにかかる期待は大きくなっていきそうだ。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る