2016.12.27

好調のバルサMFアルダにも中国移籍の噂…広州恒大が巨額オファーへ

アルダ
バルセロナで今シーズン存在感を示しているアルダ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 広州恒大が、バルセロナに所属するトルコ代表MFアルダ・トゥランの獲得を狙っているようだ。トルコメディア『ファナティック』が報じた内容を引用し、26日付けのスペイン紙『アス』が報じている。

 ブラジル代表MFオスカルの上海上港移籍が決定するなど、ビッグネームの獲得が相次ぐ中国スーパーリーグだが、まだまだ勢いは収まりそうにない。

 同紙によれば、ルイス・フェリペ・スコラーリ監督率いる広州恒大が、バルセロナのアルダ獲得に5000万ユーロ(約61億円)を用意しているという。

 広州恒大はこれまでにも、大規模投資で有名選手をチームに加えてきた。現在はコロンビア代表FWジャクソン・マルティネスやブラジル代表MFパウリーニョらが所属している。

 昨シーズンからバルセロナに所属するアルダは、加入1年目のパフォーマンスから今夏の放出が囁かれていたが、最終的に残留。すると今シーズンはここまで公式戦で11ゴールをマークするなど、存在感を増している。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
サッスオーロ
10pt
SPAL
9pt
欧州順位をもっと見る