2016.12.26

アトレティコ所属時を回想するD・コスタ、「大好きな」対戦相手はどのクラブ?

ジエゴ・コスタ
ジエゴ・コスタがアトレティコ所属時を回想した [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーに所属するスペイン代表FWジエゴ・コスタがアトレティコ・マドリード所属時を回想し、レアル・マドリードとの対戦が「大好きだった」と振り返った。スペイン紙『ムンド・デポルティーボ』が25日に報じている。

 2007年1月にアトレティコ・マドリードへ加入し、ブラガやセルタ、アルバセテ、バジャドリードでのプレーを経て、2010年6月に復帰を果たしたD・コスタ。2012年にも半年のレンタル移籍でラージョ・バジェカーノへ加入するなど、武者修行を繰り返しながら成長を遂げてきた。そして2012-13シーズンからの2年間、アトレティコ・マドリードの中心選手として得点を量産。2013-14シーズンにはリーガ・エスパニョーラ制覇に大きく貢献した。

 D・コスタはアトレティコ・マドリード所属時を回想し、ダービーマッチで火花を散らしたレアル・マドリードとの対戦が「大好きだった」とコメント。「私はレアル・マドリードとの試合が大好きだった。ペペや(セルヒオ)ラモスとマッチアップする機会もね。良いバトルだったね。試合中に問題を抱えたり、ヒートアップする場面も常にあった。でも試合後は、互いの健闘を称えていたんだ。そこにトラブルはなかったよ」と、チームとしても個人としても、レアル・マドリードとの試合を楽しみにしていたと明かした。

 2014年夏からチェルシーに所属し、今シーズンもプレミアリーグ第17節終了時点で得点ランキング首位の13ゴールを挙げるなど、高い得点力を誇示しているD・コスタ。アトレティコ・マドリード所属時における“ライバル”レアル・マドリードとの対戦は、今も印象深い試合となっているようだ。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
10pt
トッテナム
8pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
10pt
ドルトムント
9pt
フライブルク
9pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
10pt
アトレティコ・マドリード
9pt
レアル・マドリード
8pt
欧州順位をもっと見る
インテル
9pt
ボローニャ
7pt
ユヴェントス
7pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング