2016.12.23

グリーズマン、趣味のNBAを連日観戦 選手との写真に「夢が叶った」

グリーズマン
グリーズマンは7月にもバスケットボール観戦をしている [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アトレティコ・マドリードに所属するフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンが、休暇を満喫している。22日付のイギリス紙『デイリーメール』が報じた。

 同紙によると、グリーズマンがウィンターブレイク突入直後にアメリカへ渡り、NBAを観戦した模様。クリーブランド・キャバリアーズがミルウォーキー・バックスを113-102で下した現地時間22日のゲームに足を運んだようだ。さらに、同選手は翌日のニューヨーク・ニックスとオーランド・マジックの試合も観戦に訪れている。

 グリーズマンはかねてからバスケットボールが趣味であることを伝えられている。今夏のオフにも、ユーロ2016終了後に、アメリカ代表とアルゼンチン代表の一戦を楽しんだことが報じられていた。

 また、今月20日付のスペイン紙『アス』が伝えたところによると、グリーズマンは、「私はアメリカを愛している。NBAのシーズンチケットを買って、毎日子供と見に行きたいね。どの都市に行くのか分からない。けれど、マイアミのベッカムのチームでプレーしたいね」とコメント。将来的に、NBAを観戦に訪れやすいアメリカへ移ることを望み、元イングランド代表MFデイヴィッド・ベッカム氏が発足を目指すマイアミのクラブでのプレーを望んだ。

 なお、今回グリーズマンは、自身のインスタグラムを更新。ニューヨーク・ニックスに所属するデリック・ローズとのツーショットを掲載し、「NBAのおかげで夢が叶った」とコメントを添えるなど、現地の興奮を伝えている。

Petite mise en bouche avant de passer aux choses sérieuses 🏀😏 #GriziVak

A photo posted by Antoine Griezmann (@antogriezmann) on

Thanks to @nba for making my dream true 🏀 #GriziVak

A photo posted by Antoine Griezmann (@antogriezmann) on

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る