FOLLOW US

グリーズマン、代表同僚のアーセナル勧誘に「アトレティコで幸せ」

グリーズマンはコシェルニーの誘いをきっぱりと断った [写真]=Fotopress/Getty Images

 アトレティコ・マドリードに所属するフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンが、改めてクラブへの愛着を語った。20日付のイギリス紙『デイリーメール』が伝えた。

 現在25歳のグリーズマンは、アトレティコ・マドリードに加入して以降まばゆい活躍を見せ、今年10月に発表された昨シーズンのリーガ・エスパニョーラ年間表彰では最優秀選手に輝いた。さらに、準優勝したユーロ2016では得点王とMVPの2冠を達成するなど、フランス代表を背負う存在となっている。

 強豪クラブへの移籍が盛んに報じられるグリーズマンだが、フランス誌『フランス・フットボール』のインタビューでは、依然としてアトレティコ・マドリードへの確固たる忠誠心を見せている。

 グリーズマンはフランス代表の同僚DFローラン・コシェルニーから送られた、アーセナルへの加入を誘うメッセージに対し「彼はよくアーセナルの話を僕にしてくるよ。でも、僕はアトレティコで幸せだ。ここを離れたくない」とコメント。移籍に興味を示さず、アトレティコ・マドリードへの思いを語った。

 また、同選手は「すまない。僕はここに留まるよ。でも、アーセナルは素晴らしいサッカーをするワンダフルなチームだ」と話し、誘いに断りながらもクラブへのリスペクトを示している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO