2016.12.19

メッシが圧巻のドリブル披露! バルセロナ、4発でダービー制し連勝

スアレス(左)のゴールをメッシ(右)も祝福 [写真]=Anadolu Agency/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リーガ・エスパニョーラ第16節が18日に行われ、バルセロナとエスパニョールが対戦した。

 両クラブの対戦は、“バルセロナ・ダービー”として知られる伝統の一戦。首位レアル・マドリードから勝ち点6差の2位につけるバルセロナにとっては、レアル・マドリードの海外遠征中に勝ち点をしっかり稼いでおきたいところだが、エスパニョールとしてもライバル相手に簡単に勝利を譲るつもりはないだろう。

 バルセロナは18分、後方からのロングボールに反応して抜け出したルイス・スアレスが、冷静にゴール左隅へ流し込み先制点をマーク。同選手はシーズンの得点数を11とし、リーグ得点ランキングでトップだったチームメートのリオネル・メッシと並んでいる。

 後半に入って67分、エリア手前でボールを受けたメッシがドリブルでエリアに進入。6人ほどの相手選手に囲まれていたが、巧みなボールタッチでかわしてシュートを放つと、GKロベルト・ヒメネスの弾いたボールを再びスアレスが押し込んでネットを揺らした。

 さらに直後の68分には、再びメッシがテクニックを見せつける。エリア手前から左斜め方向にドリブルを仕掛けると、ディフェンダー4人を置き去りにしてエリアにボールを持ち込む。走り込んできたジョルディ・アルバがメッシと入れ替わってシュートすると、これが右隅へと突き刺さった。バルセロナが一気にリードを3点に広げる。

 エスパニョールは78分、右サイドからロングボールが上がると、逆サイドを駆け上がったジェラール・モレノがワンタッチで中に折り返す。これをダビド・ロペスが左足で蹴り込み、スコアは1-3となった。

 しかし試合終了間際、バルセロナが再びゴールを挙げる。スアレスが浮き球のスルーパスを上げると、これを抜け出したメッシが冷静に押し込んでリードをさらに広げた。

 そのままホイッスルが鳴り、試合は4-1で終了。連勝を飾ったバルセロナが首位レアル・マドリードとの勝ち点差を暫定「3」に縮めている。次節は1月8日にビジャレアルと、エスパニョールは同6日にデポルティーボと対戦する予定だ。

【スコア】
バルセロナ 4-1 エスパニョール

【得点者】
1-0 18分 ルイス・スアレス(バルセロナ)
2-0 67分 ルイス・スアレス(バルセロナ)
3-0 68分 ジョルディ・アルバ(バルセロナ)
3-1 79分 ダビド・ロペス(エスパニョール)
4-1 90分 リオネル・メッシ(バルセロナ)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る