FOLLOW US

セビージャが4発快勝で連勝飾る…ビエットが2得点、清武は出場せず

2得点を挙げたビエット(9番) [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第16節が17日に行われ、日本代表MF清武弘嗣が所属するセビージャマラガが対戦した。清武はベンチスタートとなった。

 セビージャは第14節でグラナダに敗れたものの、前節はセルタに3-0の快勝。今節もホームでしっかりと勝利を収めたい。一方、マラガは敵地で公式戦4試合ぶりの白星を目指す。

 試合は序盤からセビージャが優勢に推し進めると、25分から続けざまに得点が入る。左サイドのサミル・ナスリからパスを受けたスティーヴン・エンゾンジがスルーパスを送ると、相手DFの裏に抜け出したルシアーノ・ビエットがGKとの一対一を冷静に沈め、セビージャが先制に成功した。

 さらに28分、左サイドを突破したビトーロがエリア左横から低く速いクロスを入れると、GKデニス・ボイコの股を抜けたボールをビエットが押し込み、セビージャが追加点を奪った。

 その後もセビージャの猛攻が続く。34分、右サイドを突破したガブリエル・メルカドの折り返しをウィサム・ベン・イェデルが蹴り込み3点目。36分には再び右サイドでボールを受けたビエットが中央へ折り返すと、ビトーロが押し込んで4点差とした。このまま4-0でハーフタイムを迎える。

 セビージャは後半開始からニコラス・パレハとメルカドを下げ、マティアス・クラネビッテルとティモテ・コロジエチャクが入った。

 61分、セビージャにアクシデントが発生する。アディル・ラミが2枚目のイエローカードを受けて退場。10人での戦いとなる。これで得たFKをマラガのサンドロ・ラミレスがゴール左隅に決め、マラガが1点を返した。

 セビージャは67分にベン・イェデルを下げ、ディエゴ・ゴンサレスを投入した。その後は両チームともに決定機を作れず。4-1でセビージャマラガを下して連勝を飾った。なお、清武に出場機会はなかった。

 1月7日に行われる次節、セビージャはレアル・ソシエダと、マラガはセルタと、それぞれ敵地で対戦する。

【スコア】
セビージャ 4-1 マラガ

【得点者】
1-0 25分 ルシアーノ・ビエット(セビージャ
2-0 28分 ルシアーノ・ビエット(セビージャ
3-0 34分 ウィサム・ベン・イェデル(セビージャ
4-0 36分 ビトーロ(セビージャ
4-1 64分 サンドロ・ラミレス(マラガ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA