FOLLOW US

S・ラモス、クラブW杯準決勝は欠場…ジダン監督が明言「長旅の負担もあった」

ジダン監督(中央)がセルヒオ・ラモスの欠場を明言

 レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督が、FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2016準決勝の前日公式会見に出席。スペイン代表DFセルヒオ・ラモスが同試合を欠場すると明言した。

 レアル・マドリードは15日に北中米カリブ海王者のクラブ・アメリカと横浜国際総合競技場で対戦する。試合前日の14日は、横浜市内で公式記者会見とトレーニングを実施。練習前に行われた会見で、ジダン監督は「セルヒオは明日はプレーしない。深刻な状態ではない。長旅で負担もあったようだ。日曜日の試合(決勝/3位決定戦)に向けてとっておくよ」と、準決勝にキャプテンを起用しないことを明かした。

 会見後に行われた練習で、報道陣に公開されたのは冒頭15分間。S・ラモスは別メニューでの調整を行っていた。なお、ポルトガル代表DFペペは公開されたトレーニングに参加していない。

 ジダン監督の下で好調を維持するレアル・マドリードは、公式戦の連続無敗記録を「35」に伸ばし、クラブ新記録を樹立した。今大会で、さらに記録を伸ばすことができるだろうか。まずは15日、クラブ・アメリカとの対戦に臨む。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO