2016.12.14

S・ラモス、クラブW杯準決勝は欠場…ジダン監督が明言「長旅の負担もあった」

ジダン
ジダン監督(中央)がセルヒオ・ラモスの欠場を明言
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督が、FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2016準決勝の前日公式会見に出席。スペイン代表DFセルヒオ・ラモスが同試合を欠場すると明言した。

 レアル・マドリードは15日に北中米カリブ海王者のクラブ・アメリカと横浜国際総合競技場で対戦する。試合前日の14日は、横浜市内で公式記者会見とトレーニングを実施。練習前に行われた会見で、ジダン監督は「セルヒオは明日はプレーしない。深刻な状態ではない。長旅で負担もあったようだ。日曜日の試合(決勝/3位決定戦)に向けてとっておくよ」と、準決勝にキャプテンを起用しないことを明かした。

 会見後に行われた練習で、報道陣に公開されたのは冒頭15分間。S・ラモスは別メニューでの調整を行っていた。なお、ポルトガル代表DFペペは公開されたトレーニングに参加していない。

 ジダン監督の下で好調を維持するレアル・マドリードは、公式戦の連続無敗記録を「35」に伸ばし、クラブ新記録を樹立した。今大会で、さらに記録を伸ばすことができるだろうか。まずは15日、クラブ・アメリカとの対戦に臨む。

ワールドサッカーキング 1月号

[主なコンテンツ]

今号のワールドサッカーキングでは、クラブワールドカップで来日するレアル・マドリードを大特集。名将への道を突き進むジネディーヌ・ジダン監督に加え、主将を務めるセルヒオ・ラモスのインタビューをお届けします。さらに、クリスティアーノ・ロナウドやギャレス・ベイルの現在に迫るストーリー原稿、レアル・マドリードを“世界最高のフットボールクラブ”に育て上げたフロレンティーノ・ペレス会長の手腕に迫る記事などを掲載。レアル・マドリードの“歴史・現在・未来”がすべて詰まった一冊に仕上がっています。今すぐ『ワールドサッカーキング1月号』をゲットしよう!

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る