2016.12.14

アトレティコに痛手、守護神が最大4カ月の離脱へ…左肩脱臼で手術

ヤン・オブラク
ビジャレアル戦で左肩を痛めたGKヤン・オブラク [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アトレティコ・マドリードに所属するスロヴェニア代表GKヤン・オブラクが、戦列を離れることとなった。13日、クラブ公式HPが伝えている。

 同サイトによるとオブラクは、左肩の脱臼により、今後数日以内に手術を受けるという。同選手は12日に行われたリーガ・エスパニョーラ第15節ビジャレアル戦で先発出場したが、左肩を痛めた影響で41分にスペイン人GKミゲル・アンヘル・モヤとの交代を余儀なくされていた。

 また、同日付のスペイン紙『アス』が伝えたところによると、オブラクの全治は3カ月から4カ月となる模様。12日にチャンピオンズリーグ・決勝トーナメント1回戦の組み合わせ抽選会が行われ、アトレティコ・マドリードはレヴァークーゼンとの対戦が決まったが、オブラクは2017年2月21日に開催されるファーストレグ、3月15日に開催されるセカンドレグへの出場が不透明となった。

 現在23歳のオブラクは、2014年夏にアトレティコ・マドリードへ加入。2014-15シーズン後半からレギュラーの座をつかむと、昨シーズンはリーグ戦全試合にフル出場し、失点率0.47のリーガ記録に並んだ。今シーズンもここまでのリーグ戦全試合でプレーしていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る