2016.12.13

2戦連続劇的弾のS・ラモスを称賛…ジダン監督「彼はまさに我々の主将」

ラモス
2試合連続で劇的なゴールを決めたDFセルヒオ・ラモス [写真]=Real Madrid via Getty Images
世界最高峰の「スペインサッカー リーガ・エスパニョーラ」を2018−19シーズンも毎節最大5試合生中継!

 9日に行われたリーガ・エスパニョーラ第15節、本拠地サンティアゴ・ベルナベウでデポルティーボに3-2で競り勝ったレアル・マドリード。

 公式戦35試合無敗としてクラブ新記録を樹立したチーム内では、敵地カンプ・ノウでのバルセロナとの“クラシコ”で1-1のドローに持ち込んだ前節に続き、後半アディショナルタイムに値千金のゴールを決めたスペイン代表DFセルヒオ・ラモスへの称賛の嵐が起きている。

 まず、試合後の会見に臨んだジネディーヌ・ジダン監督は、「凄い試合をものにしてくれた全選手に満足している」としながらも、レアル・マドリードの主将らしい精神力を示しているS・ラモスを褒め称えた。

「セルヒオは特別な選手だ。なぜなら、彼が試合終了間際に重要なゴールを決めるのはこれが最初ではないからだ。絶対に諦めないという気持ちを常に示している彼は、まさに我々の主将であり、チームの魂だ」

 また、先制点を挙げたスペイン代表FWアルバロ・モラタは、S・ラモスの驚異的な勝負強さに目を丸くした。

「セルヒオにはただただ驚かされるばかりだ。本当に信じられない。どうしたらあんな事をやってのけられるのか、僕たちには分からない。まるでおとぎ話のようで、マジックでも見せられているかのようだ。これからも彼がチームに勝利やタイトルをもたらし続けてくれることを願っているよ」

 一方、S・ラモス本人は、試合終盤に重要なゴールを決められる理由として、ジダン監督からもお墨付きをもらったメンタルの強さを挙げている。

「これは自分のメンタリティによるものだ。僕は向上するために努力を怠らず、逆境を乗り越えて行くという意欲を常に持っている。そして、最後まで野心、自信、情熱をもって戦い続けるからこそ、良い結果が出るのだ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る