2016.12.12

来日したレアルが初練習、ジダン監督がクラブW杯制覇へ意欲

レアル・マドリード
ランニングを行うレアルの選手たち。C・ロナウドは終始、集団の先頭で走っていた
サッカー総合情報サイト

 12日、レアル・マドリードがFIFAクラブワールドカップ ジャパン 2016準決勝に向けて、横浜市内で練習を実施した。

 レアル・マドリードは同日の早朝5時着の便で来日。練習はランニングを行う冒頭30分のみが公開された。最初に円陣で3分程度のミーティングが行われ、その輪の中には笑顔を見せるFWクリスティアーノ・ロナウドの姿があった。また練習場の外には、ヨーロッパ王者を一目見ようと150人ほどのファン・サポーターが詰めかけた。

 ジネディーヌ・ジダン監督の下、好調をキープするレアル・マドリード。先日行われたリーガ・エスパニョーラ第15節のデポルティーボで勝利を収め、公式戦の連続無敗記録を35試合としてクラブ新記録を樹立した。さらに記録を伸ばすことができるのか。同監督は「自分たちにとって、この大会のトロフィーはとても大切なものだ」とタイトル獲得への意欲を示す。準決勝から登場するレアル・マドリードは、15日に北中米カリブ海王者のクラブ・アメリカと横浜国際総合競技場で対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る