2016.12.12

セビージャ、イボーラのハットでセルタに3発快勝!清武は出番なし

サッカー総合情報サイト

 リーガ・エスパニョーラ第15節が11日に行われ、セルタと日本代表MF清武弘嗣所属のセビージャが対戦した。

 前節はグラナダに1-2で敗れたセビージャだが、ここまで2位バルセロナと1ポイント差の3位と好調を維持。白星を取り戻したい今節は、7日のチャンピオンズリーグ・リヨン戦でケガからの復帰を果たした元フランス代表MFサミル・ナスリらが先発に名を連ね、清武はベンチスタートとなった。

 前半は互いにチャンスを決めきれないままスコアレスで折り返す。

 そして迎えた後半、先手を取ったのはアウェーのセビージャだった。51分、左からのCKに中央のビセンテ・イボーラが高い打点で合わせ、ヘディングシュートを叩き込んだ。

 追加点を狙うセビージャは70分、ドリブルでペナルティエリア内左まで持ち込んだビトーロが決定機を迎えたが、左足のシュートは惜しくもクロスバーの上に飛んでしまい、ゴールを割ることはできなかった。

 対するセルタは71分、エリア手前中央でこぼれ球を拾ったファビアン・オレジャーナが右足でミドルシュートを放つ。ボールはDFに当ってコースが変わり、逆を突かれたGKは一歩も動くことができなかったが、わずかに枠の左へ逸れた。

 すると試合終盤の84分、セビージャが貴重な追加点を奪う。右サイドからドリブルを仕掛けたビトーロが、エリア内中央にスルーパス。これを受けたイボーラが落ち着いてゴール右にシュートを流し込んだ。

 さらに後半アディショナルタイム2分、ホアキン・コレアがエリア内で倒されてセビージャがPKを獲得。これをイボーラがゴール右上に蹴り込み、ハットトリックを達成した。

 試合はこのまま終了し、セビージャが3-0でセルタを下して3位をキープしている。なお、ベンチ入りした清武に出場機会は訪れなかった。

 次節、セルタは19日に敵地でアスレティック・ビルバオと、セビージャは17日にホームでマラガと対戦する。

【スコア】
セルタ 0-3 セビージャ

【得点者】
0-1 51分 ビセンテ・イボーラ(セビージャ)
0-2 84分 ビセンテ・イボーラ(セビージャ)
0-3 90+2分 ビセンテ・イボーラ(PK)(セビージャ)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る