2016.12.10

無敗記録更新へ…ジダン監督、今年最後のリーグ戦は「難しい試合になる」

レアル・マドリードを指揮するジダン監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードは9日、リーガ・エスパニョーラ第15節でデポルティーボと対戦する。試合を前に、同クラブのジネディーヌ・ジダン監督がコメントを残した。9日付のスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2016参加の影響で、デポルティーボ戦が2016年最後のリーグ戦となるレアル・マドリード。それでもジダン監督は、招集メンバーからポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド、フランス人FWカリム・ベンゼマらを外している。これについて指揮官は、「チームにとっては利用可能な状況だが、休息を与えるつもりだよ」と過密日程を考慮したことを明かした。

 レアル・マドリードは現在、公式戦連続無敗記録を「34」へ伸ばし、1988-89シーズンに樹立したクラブ記録に並んでいる。デポルティーボ戦に引き分け以上で同記録を更新することとなるが、ジダン監督は「デポルティーボは良いチーム。非常に複雑で難しい試合となるだろう」と相手の力を認め、警戒を強めた。さらに、偉大な記録を前にしても、「重要なことは、私たちがやっている仕事を続けること」とこれまでと同様に試合を進めることを強調した。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る