2016.12.01

清武が3カ月ぶりのフル出場 セビージャ、国王杯で4部クラブに5発快勝

コパ・デル・レイ4回戦ファーストレグにフル出場した清武(写真は11月26日のバレンシア戦) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)4回戦ファーストレグが11月30日に行われ、フォルメンテラ(4部)と日本代表MF清武弘嗣が所属するセビージャが対戦した。

 セビージャは11月26日のリーガ・エスパニョーラ第13節から中3日での一戦。スタメンには、アルゼンチン人MFホアキン・コレアやブラジル代表MFガンソらが名を連ねた。清武も先発メンバーに入り、9月17日のリーガ・エスパニョーラ第4節、MF乾貴士が所属するエイバルとの試合以来となる先発出場を果たした。

 試合は開始1分、セビージャが先制に成功する。ホアキン・コレアがエリア内で倒されてPKを獲得すると、キッカーのウィサム・ベン・イェデルがゴール右下に蹴り込んだ。

 15分には、ビセンテ・イボラが頭で落としたボールをコレアがエリア付近中央で収める。右足を思い切りよく振り抜くと、ゴール左に突き刺さった。セビージャがリードを2点に広げる。

 反撃したいフォルメンテラは26分、スルーパスでエリア内に抜け出したガブリ・ゴメス・ロマンが右足でシュートを放つと、相手DFに当たってゴール右に吸い込まれた。

 直後の29分に再びセビージャが追加点を奪う。コレアが左サイドのイボラにパスを出すと、折り返したボールが再びエリア内のコレアの足下に。右足で落ち着いて無人のゴールに流し込んだ。

 攻撃の手を緩めないセビージャは43分、ガンソの横パスをコレアがエリア付近中央で受ける。右足でグラウンダーのミドルシュートを放つと、鮮やかにゴール左下に決まった。

 後半にもセビージャが1点を追加し、試合は5-1とセビージャが大勝。敵地でのファーストレグで勝利を収め、ベスト16進出へ前進した。なお、清武はフル出場を果たしている。

 セカンドレグは12月21日にセビージャのホームで開催。セビージャは次戦、12月3日にリーガ・エスパニョーラ第14節でグラナダと対戦する。

【スコア】
フォルメンテラ 1-5 セビージャ

【得点者】
0-1 1分 ウィサム・ベン・イェデル(PK)(セビージャ)
0-2 15分 ホアキン・コレア(セビージャ)
1-2 26分 ガブリ・ゴメス・ロマン(フォルメンテラ)
1-3 29分 ホアキン・コレア(セビージャ)
1-4 43分 ホアキン・コレア(セビージャ)
1-5 74分 ウィサム・ベン・イェデル(PK)(セビージャ)

欧州順位ランキング

チェルシー
78pt
トッテナム
71pt
リヴァプール
66pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ライプツィヒ
62pt
ドルトムント
56pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
75pt
レアル・マドリード
75pt
アトレティコ・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
83pt
ローマ
75pt
ナポリ
71pt
欧州順位をもっと見る