FOLLOW US

メッシ&スアレス不在のバルサ、数的優位もゴール奪えず…マラガとスコアレスドロー

フル出場したネイマール。バルセロナはホームでマラガとスコアレスドローに終わった [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第12節が19日に行われ、バルセロナとマラガが対戦した。

 10位マラガをホームに迎えるバルセロナ。今節は2ポイント差で首位を走るレアル・マドリードがアトレティコ・マドリードとのダービーを控えているため、勝ち点3を加えてプレッシャーをかけたいところだ。ケガからの復帰を果たしたDFジェラール・ピケが先発入りした一方、FWリオネル・メッシとFWルイス・スアレスがメンバー外となり、前線にはFWネイマールやFWパコ・アルカセルが起用された。

 序盤から攻勢に出るバルセロナは9分、パコ・アルカセルからの浮き球のパスでエリア内左に抜け出したネイマールが左足ボレーで狙ったが、ここは枠の左に逸れた。さらに10分、右サイドを突破したセルジ・ロベルトがグラウンダーで折り返すと、このパスがフリーのパコ・アルカセルに通ったが、うまくミートすることができず、先制点とはならなかった。

 攻め続けるバルセロナは31分、エリア内左のネイマールがマイナス方向に折り返したボールを中央のラフィーニャが左足ダイレクトでシュート。しかし、ここはGKカルロス・カメニの好セーブに阻まれてしまった。

 このままスコアレスで前半を折り返す。

 後半に入り57分、マラガはスルーパスで抜け出したフアン・カルロスがGKをかわして右足でシュートを放ったが、惜しくも枠の右に外れてしまい、決定機を逃した。

 ピンチを凌いだバルセロナは再び試合の主導権を握ると、68分にはネイマールへのファウルでマラガのディエゴ・ジョレンテが退場処分となり、数的優位に立つ。

 0-0のまま迎えた83分には、浮き玉のクロスに途中出場のアンドレ・ゴメスが頭で合わせ、クロスバーに弾かれたボールをピケが押し込んでネットを揺らしたが、ここはオフサイドの判定で得点は認められない。

 終盤に迎えたチャンスもGKカメニの好セーブに阻まれてゴールを割ることはできず、このままスコアレスでタイムアップ。バルセロナにとってはホームで痛恨のドローとなった。

 次節、バルセロナは27日に敵地でレアル・ソシエダと、マラガは26日にホームでデポルティーボと対戦する。

【スコア】
バルセロナ 0-0 マラガ

マドリード・ダービー

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO